第44回 都市計画セミナー|プログラム

1日目|2021年1月22日(金)14時~17時

『変化が加速する都市・社会を俯瞰する』

都市や社会がどのような影響を受け、またどのような方向に変わりうるのか、様々な分野の専門家からの講演を通じて、大きな流れを俯瞰します。

14:00 開  会
14:00 開会挨拶  渡邉 浩司 ⽇本都市計画学会常務理事(事業委員⻑)
14:05 基調報告「With/Postコロナのまちづくりに向けて」
          渡邉 浩司 国⼟交通省 ⼤⾂官房技術審議官(都市局担当)
        「ポストコロナの都市の姿」
          中川 雅之 ⽇本⼤学経済学部 教授(専⾨︓都市経済学)
        「社会・政治問題としてのコロナ危機
         ―不安とメディアを中心に」
          西田 亮介 東京⼯業⼤学リベラルアーツ研究教育院 准教授(専⾨︓社会学)
15:15 講  演「オンライン・ファースト
         ―コロナ禍で進展した情報社会を元に戻さない」
          江崎 浩 東京⼤学⼤学院情報理⼯学系研究科 教授(専⾨︓情報ネットワーク)
15:45 講  演「新型コロナウイルスによる都市・社会への影響」
          和田 耕治 国際医療福祉⼤学医学部 教授(専⾨︓公衆衛⽣学)
16:15 休 憩
16:20 総括討議・質疑応答
          江崎 浩・中川 雅之・西田 亮介・和田 耕治
         (進行:渡邉 浩司)
17:00 閉  会

2日目|2021年1月28日(木)14時~17時

『加速するデジタル化社会とスマートシティ』

加速するデジタル化の流れの中で、スマートシティの具体的な先行事例を紹介。
トークセッションでは、スマート化が都市計画・まちづくりをどのように変えていくのか、議論します。

14:00 開  会
14:00 報  告「国土交通省の取組状況」
          筒井 祐治 国土交通省 都市局都市計画課 都市計画調査室長
14:20 事例報告「羽田空港跡地第1ゾーンにおけるスマートシティの取組み」
          忽那 知輝 ⿅島建設 開発事業本部 事業部
        「豊洲スマートシティの取り組みについて」
          宮田 幹士 清水建設 豊洲スマートシティ推進室
        「宇都宮市のスマートシティの取組み」
          小室 崇 宇都宮市 総合政策部スマートシティ推進室
        「岡崎市の目指す "スマートシティ×ウォーカブルシティ"」
          鈴木 昌幸 岡崎市 総合政策部企画課
15:40 休  憩
15:50 トークセッション
    「加速するデジタル化社会とスマートシティを考える」
          村山 顕人 都市のあり方と制度小委員会 幹事/東京大学 准教授
          三牧 浩也 プラニングプロセス小委員会 幹事/UDCK 副センター長
          筒井 祐治 プロジェクトスキーム小委員会 幹事/国土交通省
         (コーディネーター:小泉 秀樹 スマートシティ特別委員会 幹事/東京大学 教授)
17:00 閉  会

3日目|2021年2月4日(木)14時~17時

『ニューノーマルとウォーカブル』

「ニューノーマル」において、ライフスタイルの変化とそれに伴う街なかや居住エリアでのオープンスペースの重要性が高まっている中、その現在位置を確認し、今後の展望を議論します。

14:00 開  会
14:00 報  告「ウォーカブルなまちづくり施策の概要」
          中村 健一 国土交通省 都市局 街路交通施設課長
14:15 基調講演 藤村 龍至 東京藝術大学 大学院美術研究科 教授
14:50 事例報告「大切な場所に、新しい暮らしを ―まちなかの公園・河川敷・歩道利用をめぐる沼津の物語」
          小松 浩二 一般社団法人Lanescape 代表理事
        「駅前デッキ、広場におけるエリマネ活動報告(新百合ヶ丘、藤沢)」
          杉森 俊彦 小田急電鉄株式会社 生活創造事業本部 まちづくり推進部 課長
        「都市のレジリエンスを強化するグリーンインフラの活用手法」
          佐藤 留美 NPO法人Green Connection TOKYO 代表理事
        「withコロナ時代における神戸の団地再生」
          山田 大輔 神戸市 都市局 都市計画課長 兼 企画調整局 担当課長
        「まちなか大地主として今やるべきこと」
          栗本 光太郎 豊田市 経営戦略部 部長
        「街路空間の改変によるウォーカブルなまちづくりの実践」
          石井 朋紀 松山市 都市整備部 まちづくりデザイン推進官
16:20 休  憩
16:25 総括討議・質疑応答
          小松 浩二 ・西村 靖生・佐藤 留美・山田 大輔・
          栗本 光太郎・石井 朋紀・中村健一
         (進行:藤村 龍至)
17:00 閉  会

4日目|2021年2月5日(木)14時~17時

『With/ Postコロナ時代の都市・社会』

3日目までの議論を受け、With/Postコロナ時代において、どのような都市、社会を目指していくことが求められるのか、都市計画としてどう対応していくべきか等について議論します。

14:00 開 会
14:00 基調講演 出口 敦 東京大学 大学院新領域創成科学研究科 教授
15:00 パネルディスカッション
    「With/ Postコロナ時代の都市・社会のこれから」
          小泉 秀樹 東京大学 大学院工学系研究科 教授
          馬場 正尊 東北芸術工科大学 教授
          重松 眞理子 三菱地所 都市計画企画部
          青木 克之 宇都宮市 総合政策部 次長
          渡邉 浩司 国土交通省 大臣官房技術審議官(都市局担当)
         (コーディネーター:出口 敦)
16:50 閉会挨拶
17:00 閉会

※やむを得ない事由により、内容・講師等が変更になる場合がございます。