委員会委員会

学会賞推薦

2021年度 学会賞の推薦について

本会では、都市計画に関する学術及び技術の進歩に貢献したと認められる研究・調査・計画などに日本都市計画学会賞を授与しております。
学会賞のうち、石川賞・計画設計賞・論文賞及び論文奨励賞については、表彰規程により、会員から推薦(自薦を含む)された候補(論文・業績・作品)について、表彰委員会での検討結果をもとに理事会で決定し、授与いたします。

推薦にあたっては、推薦要綱および表彰規程をご確認のうえ、学会賞候補推薦書を用い、書留で学会事務局までご提出ください。推薦書および作品等提出期限:2022年1月5日 必着

推薦方法・期限について

推薦においては、推薦要領および表彰規程をご確認のうえ、学会賞候補推薦書を用い、書留で学会事務局までご提出ください。推薦方法の概要・期限は下記になります。
■ 推薦資格:推薦は会員による自薦・他薦とする。
■ 表彰の種類:石川賞・計画設計賞・論文賞及び論文奨励賞※1,2
■ 本年度よりの改定・明示内容
・近年石川奨励賞、計画設計奨励賞への応募過少のため、両賞の募集を当面停止します。
・既石川賞受賞者個人が、新たに石川賞受賞候補者個人として推薦された場合、石川賞は重ねての授賞を行わないため、推薦を受け付けません。
・論文賞、論文奨励賞においては、新たな学問的知見を有する著作も対象としています。
・計画設計賞においては、都市計画に関する計画、設計、事業には社会活動を対象に含んでいます。顕著な貢献とは、適用した手法の新規性、実現した空間の卓越性、社会活動の波及効果などを言います。
■ 推薦対象:概ね2019年 1月1日から2021年12月31日の間にまとめられたものとする※3。ただし、論文奨励賞は2021年1月1日から12月31日の間に発表された論文に限る。
■ 提出書類等
1)2021年度「学会賞」候補推薦書 3部
2)推薦に関する論文・作品資料等3部
3)候補が個人の場合は履歴書3部(書式自由)
候補が団体の場合は活動履歴3部(書式自由)
■ 提出期限:2022年1月5日(水)必着

※1 各賞の授賞対象
・石川賞:個人または団体を対象とします(会員に限りません)。
・論文賞・論文奨励賞:本会個人会員とします。
・計画設計賞:個人または団体を対象とします(会員に限りません)。
※2 他団体表彰申請等がある場合は推薦書に記載してください。無届の二重推薦を禁じます。
※3 作品においては、当該期間に完成しているものを対象とします。

書類提出・お問い合わせ先

日本都市計画学会 学会賞事務局
東京都千代田区一番町10 一番町ウエストビル6階 〒102-0082

E-Mail: prize2022@cpij.or.jp

以上

委員会

委員会