企画調査委員会

Committee

CPIJアーカイブマップ

概要

「CPIJアーカイブMAP」は、日本都市計画学会が発行する「都市計画論文集」に採録された研究論文の対象地を地図化したものです。
※現時点では2019~2022年発行の第54~56巻、第57巻1号・3号に限ります。

各ポイントをクリックすると論文のタイトルなどの情報が見られるとか、URL欄の詳細や表示と記されたリンクをクリックするとJ-Stageの論文ページに飛ぶことができます。

CPIJarchivemap.jpg ← 画像をクリックすると arcGIS の mapviewer が開きます。

注意事項・免責事項

(1) 対象地が概ね都道府県あるいは市区町村の全域となっているものは、おおよそ都道府県庁あるいは市区役所、町村役場の位置に表示します。
※複数の論文の対象地が重なることを回避するため、東西南北500mずつ程度の範囲でランダムに位置をずらしています。このため当該市区町村の外にポイントがある場合があります。
(2) 対象地がより小さい住宅団地商店街などとなっているものは、近隣の地点の住所で代表させ、その位置に表示します。
(3) 対象地が複数あるものは、それぞれの対象地の場所に表示しますので、同一文献を表す点が複数ある場合があります。
(4) 日本全国を対象とするもの、制度研究や理論研究など具体的な対象地を持たないもの、私有地内などで実験したものは地図化していません。
(5) 対象地が日本国外であるもの(旧植民地・旧海外領土など現在は日本国外である場所も含む)については極力(1)に準じて表示します。
(6) 上記(1)(2)の手順においては住所を機械的に座標へ変換しているため位置に誤りがある可能性は排除できません。
※地図座標に変換した段階での位置の正確性は確認しておりません。
(7) 上記(1)~(5)はある程度作業を分担した若手サポーターの判断にゆだねていますので必ずしも統一基準で判断されていません。
(8) 本マップの二次利用や再配布は禁止します。また本マップ利用によって生じたいかなる損害についても日本都市計画学会は関知しません。